« November 2009 | Main | January 2010 »

ふゆやすみ

試験も終わり、友人達も木曜日くらいから次々に帰国の途につき、図書館はがらがら。
街は一応クリスマスバージョンなんだろうけれど、なにしろ暖かいし、天気はよいし、どちらかと言うとバーゲンシーズンという雰囲気。
セーターを買いに出かけたが、ほとんどのセーターが半袖で、使い方がよくわからない。冬物は実用というよりファッション?

冬休み中に来年の行き先を探さないといけないが、アメリカにいたままで日本の書類を準備するのは手順を考えただけでくらくらする。
それで結局もとの事務所に書類取り寄せ等のお世話になることに。

アメリカも欧州もかなりの事務手続きをWeb上でできるようになっているようなのに、日本では司法研修所のサイトはなくなってしまっているし、大学のサイトは郵送や窓口で手続きをするための補助のような扱いに見える。
外国からアクセスをしにくくするという事実上の鎖国政策なんだろうか?

| | Comments (0)

冬の始まり

曇り。むくむくした雲がびっしり並んで移動中。明日はは雨になるらしい。

NYBarの受験資格等を確認したら、どうも日本の大学の法学部卒業ではだめらしい。外国で教育を受けた場合には、common lawを基本にした法理に基づく法律学の勉強をしたこと、となっている。そんな国英連邦以外に存在するのか?そもそもこれまで日本人が大勢受験しているじゃない。

ネットで検索すると、日本人留学生のブログに、NYの司法試験委員会に資料をつけて問い合わせたら、資格は満たしていないが受験を認めるとの回答があったとの記載があった。
だけど、みなさん10月、11月中に問い合わせを出していらっしゃるようで、準備が数ヶ月遅れていることがわかる。
なお、どこかの大学では、めんどうだから委員会から要求されている資料は作成しないと言ったところがあるらしい。私の出身大学がそういうスタンスでないことを祈るばかり。
大学の証明書と弁護士会の資格証明を入手しなければ。

ついでに司法研修所のページを探したが、見つからない。3月にLL.Mの願書に研修所の証明書添付したときには確かに証明書依頼要領を記載したページが存在したのに。
司法研修所の項目は裁判所のsite の中に研修所の説明があるだけ。
裁判所のwebsiteは使い勝手がいまひとつ。
ついでに言えば、大学のwebsite上で法学部の論文集の検索ができないのはどうして?

| | Comments (1)

« November 2009 | Main | January 2010 »