« 明けましておめでとうございます | Main | American way »

休暇の終わり

晴れ。久しぶりとも思えるほどのCaliforniaの晴天だったので、太平洋側の散歩に行くことにする。
どこまでも続く荒涼としたビーチ。晴れていても波が高い。Golden Gateに向かうコンテナ船に Welcome to the USA とつぶやいている自分に気づき、ここに馴染んでしまっていることに少しおどろく。

Land's End を越え、Eagle Pointまで行き、Legion of Honor まで戻る。ここに来るのは2度目だが、前回と同様、この風景を眺めていると、脳のねじがひとつ飛ぶ感覚を覚える。
ギターがアランフェスを奏でている。単調な噴水。のどの赤い、羽の黒い鳥たちが梢で騒々しく鳴き交わしている。明るすぎる太陽の下、派手なオレンジのオブジェ。

夕刻、湾に面したフェリービルにコーヒーを買いに行く。暮れなずむにつれBay Bridge のライトアップが徐々に輪郭を現す。外海とうって変わって湾内は静かだ。
空と溶け合う海を眺めながら、戦時下だったっけ、と思う。
人がどこに生まれるか、誰が決めるのだろう?
暮れてゆく空に星条旗が翻る。

明日から図書館が開く。

|

« 明けましておめでとうございます | Main | American way »

留学」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




« 明けましておめでとうございます | Main | American way »